その他の工法
HOME > その他の工法 > ソーラー
高耐久性防水システムと太陽光発電システムの融合
太陽光発電
簡単に楽々と防水層と太陽光発電が一体化
ソーラー下部の高さを400mm以上確保することにより、
ソーラーの移設工事無しに防水層の維持・管理・補修が可能になりました。
※(株)京セラソーラーコーポレーション製アレイ「シート防水用太陽電池架台」使用時
標準のアレイを流用して太陽光パネルが設置可能です。
※ベースレールへ、ソーラー基礎連結用の穴の追加が必要な場合があります。
塩ビ被覆 鋼製ソーラー基礎を使用することにより、
サンタックlBシートと架台設備が一体化となる完全防水が実現できました。
太陽電池の設置と同時に、サンタックlB防水システムによる屋根全体の防水処理も可能です。
よって、老朽化が進んだ屋根にも太陽電池設置可能です。
太陽電池設置部分のみの防水施工も可能です。
※太陽電池設置部分のみの防水施工の場合、防水保証の対象外となります。



サンタックIBシート 詳細→

簡単に楽々と防水層と太陽光発電が一体化

ソーラー基礎 ラインナップ

ソーラー基礎のメリット

標準工法に比較して、「安価」

標準工法に比較して、「軽量」最大約75%減!(躯体に負担がかからない)

■10kWシステムでの比較:RC仕様

  標準工法 標準アレイ+ソーラー基礎 シート防水用太陽電池架台
面 積 約1502 約1502 約150m2
太陽電池 約924kg 約924kg 約924kg
架台・ラック 約1576kg 約1576kg 約600kg
設置工事 基礎 約4200kg アンカーのみ 約140kg アンカーのみ 約140kg
システム総質量 約6700kg 約2790kg 約1670kg

標準工法に比較して、「短納期」直工数最大約40%減!

標準工法 標準アレイ+ソーラー基礎 シート防水用太陽電池架台
基礎工事 工事 5日×4人
養生 2〜4週間
防水シート

アンカー工事
2日×4人 防水シート

アンカー工事
2日×4人
据付工事 3〜5日×4人 据付工事 3〜5日×4人 据付工事 2日×4人

※日数はおおよその目安です。