金属下地断熱工法
HOME > 金属下地・断熱改修工法 > サンタックIB-MF工法


サンタックIB-MF工法(アイルーフ75下地断熱絶縁工法)

MF工法の特長

1. デッキプレート単体耐火のため、裏張り材や、吹付材が必要ありません。
2. フラットデッキのため、様々な用途に合った断熱材の組み合わせが可能です。(ロックウールボード:遮音性能向上)
3. 積雪等により断熱材が割れる心配がありません。
4. 下地がフラットであるため、作業がしやすく、施工スピードが向上し総合的なコストダウンが可能です。
5. 軽歩行・植栽等にも対応可能です。(別途ご相談願います。)
6. フラットデッキプレートなので、大きな山・谷形状が無く、谷部の結露の心配がありません。
7. 耐火屋根30分取得の耐火許容スパンが4,000mm以内と、ロングスパン及び軽量化を実現しました。
施工方法ビデオ

工法名: サンタックIB-MF工法
時 間: 約8分
形 式: RealPlayer版(約6MB)

Windows Player版(約15MB)

用途

各種工場
倉庫
体育館
車庫
ショッピングセンター
ショールーム
劇場
シネコン
自動車ディーラー
ガソリンスタンド
店舗 等
S造(工場・店舗)屋根分野でのアイルーフの位置づけ

 
責任施工防水保証10年
ロングスパン及び軽量化により
施工期間が短縮 → トータルコスト削減

東邦シートフレーム株式会社
 ○アイルーフに関するお問い合わせは/東邦シートフレーム株式会社アイデッキ営業部へ
   TEL.047-484-0104 FAX.047-484-2819
▲ページトップへ戻る