金属下地断熱工法
HOME > 金属下地・断熱改修工法 > サンタックIB-NBCシステム


(NBCボード耐火下地乾式断熱屋根工法)サンタックIB-NBCシステム ●耐火屋根30分 認定番号FP030RF-1352

施工納りイメージ図(例)

工法の特長

1. NBCボード耐火+塩ビシート防水を一貫した工事システムで施工。
2. 屋根材+断熱材の一体化パネルにより、工期短縮がはかれる。
3. NBCボード耐火は、サンドイッチパネルのため、踏み抜き、割れ、膨れの心配がない。
4. 嵌合部、及びジョイント部は、アルミテープ貼りを標準施工とすることにより、施工中の漏水を軽減でき、気密性能※1に優れた効果を発揮する。
5. 表面は塩ビ被覆鋼板のため、ディスク鋼板を取付けないで防水シートの施工が可能です。
6. 表面はカラーガルバリウム鋼板仕上げのため、耐食性及び美観に優れている。
7. 断熱性能に優れている。(熱伝導率0.019w/(m・k))
8. 積雪荷重設計に対して有利 → 母屋ピッチによる
9. メンテナンス時の軽歩行性能※2が高い。
※1: 気密性能に関しては、従来の金属下地断熱工法(耐火屋根30分認定取得デッキプレート下地)と比較した場合であり、当システムにより、建物内外の空気の流出入を防止できるものではありません。
※2: 施工中及び施工完了後の取扱いは、「サンタックIB施工中&施工完了後のお願い」を参照願います。

基本仕様(最大梁スパン)

機械固定工法
●耐風圧強度(母屋ピッチ、及びシート固定ピッチ)は、立地条件により異なりますのでご相談ください。
 
▲ページトップへ戻る